平成27(2015)年5月にスタートしたわたしの家のサービス付き高齢者向け住宅「あいあ~る」ですが、お陰様で満床となりました。

あいあ~るのショートステイをご利用いただきながら入居をお待ちいただいている方々には、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

「あいあ~る(愛がある)」の名前に込めた思いの通り、入居者様・スタッフお互いがお互いを思いやる温かい家族的な生活の場となっています。

 

入居者様の声

「水もご飯も拒否していた私ですが、今こうして安心して皆さんと楽しめて幸せです。家族にもスタッフの皆さんにもご迷惑をかけてごめんなさい。」

(当初は混乱してご飯もお水も召し上がらなかった方)

 

「わたしの家大学でリハビリを受けて、今は5mも歩けるようになりました。人生を諦めなくて良かった」

(骨折を機に病院で2年間寝たきり。全く立つことができず寝返りもうてなくなっていた。)

 

「心臓も腎臓も弱り一人でトイレにも行けなくなったけど、入院はしたくない。みんなに見守られながらここで死なせてほしい。」

(96歳で他県から引っ越していらした方)

 

ケアマネさんから多数お問い合わせ、ご紹介をいただき大変感謝しております。

また、入居者様からのご紹介、民生委員様からのご推薦をいただき、スタッフ一同やりがいをいただいております。